外壁塗装を安くする為のとっておきの方法とは

お気に入りに追加
ランキング

1位 外壁塗装の窓口

実績 10万人を突破
無料相談 あり
提携業者
優良加盟店500社以上
利用料金 無料
特徴 中立的な立場から徹底サポート!イエローカード制度、お断り代行制度あり!
特典

メールアドレスの入力で全国の相場と業界裏事情の小冊子をプレゼント

お申込みはこちら



2位 外壁塗装の駆け込み寺

実績 10万件以上
無料相談 あり
提携業者
全国500社
利用料金 無料
特徴 見積もり依頼と同時に料金相場がわかる!他社見積もり中でも対応可能
特典

・最大10万円キャッシュバック
・ガイドブック進呈

お申込みはこちら



先輩の家の作業をした塗装業者を選びました
1年ほど前から外壁塗装をしなくてはと思っていましたが、なかなか踏み切ることが出来ませんでした。外壁塗装が必要な外観になると塗装業者もプロですからそれが分かるようで、いつもチラシが入っていたり、営業の人が来るようになっていました。でも妻には塗装業者の営業の人が来ても、塗装の知識がなくて言いくるめられてしまうこともあるので、一切対応しないようにと言っていました。
そういう私も塗装の知識がないので週末などに私が家にいるときに塗装業者の営業の方が来ても、うちは今は外壁塗装をする「予定はまったくありませんので」と言って話も聞かずに断っていました。
そんなときに私の釣り仲間で信頼している先輩の家が外壁塗装を塗りなおすとの事でした。それで一緒に釣りに行くときに先輩の家によって、その工事期間中に実際の外壁塗装はどんなものなんだろうと観察しました。
私自身の家に塗装業者の営業が来ると、足元を見られてしまうのではないだろうか、とか言いくるめられてしまうのだろうかと心配しますが、作業している職人さんにこちらから質問できるとそんな心配もなくて疑問となることを質問でき、その職人さんも丁寧に答えてくださいました。
また値段のことについてもその私の先輩に聞いたら全部見積もりを見せて教えてくれてとても参考になりました。
その後家族で検討して、外壁塗装をすることに決まったときにその先輩の家の塗装をした業者に電話で見積りをお願いしました。すぐに来てくれて、見積りを出してくれました。先輩の家と家の造りも違いますので同じ見積りではありませんでしたが、見積りの見方が分かっていましたので、安心しました。
でも他の業者はどうなんだろうと思い、その業者には申し訳ないのですが大手の住宅メーカーにも見積りをお願いしました。結局相見積もりという形にはなってしまったのですが相見積もりをして良かったです。なぜなら先輩の家の塗装を行なった業者のほうが塗料も良いものを使い、値段も安かったからです。
それで相見積りすると安心できること、そしてよく塗装に関しての知識を手に入れてから考慮する必要性を感じました。