外壁塗装を安くする為のとっておきの方法とは

お気に入りに追加
ランキング

1位 外壁塗装の窓口

実績 10万人を突破
無料相談 あり
提携業者
優良加盟店500社以上
利用料金 無料
特徴 中立的な立場から徹底サポート!イエローカード制度、お断り代行制度あり!
特典

メールアドレスの入力で全国の相場と業界裏事情の小冊子をプレゼント

お申込みはこちら



2位 外壁塗装の駆け込み寺

実績 10万件以上
無料相談 あり
提携業者
全国500社
利用料金 無料
特徴 見積もり依頼と同時に料金相場がわかる!他社見積もり中でも対応可能
特典

・最大10万円キャッシュバック
・ガイドブック進呈

お申込みはこちら



実店舗があり手厚い保証がある大手ホームセンターに依頼する
10年に一度の外壁塗装、わが家では足場組みを含めて100万円ほど費用がかかりました。そのため、業者選びだけは絶対に失敗出来ないと思い、慎重に選ぶことにしました。
外壁塗装業者選びでまず一番に気を付けたほうが良いのは、飛び込み業者には一切依頼をしないということです。築年数が経つにつれて外壁が汚れてくると、必ずといってもよいほど外壁塗装業者を名乗る営業マンが訪問してきます。「素敵なお宅ですね、こちらには何年お住まいですか?」などというトークから始まり、こちらの気分をよくさせて話しやすくしたところで「お宅の中には入りませんので、外から少し外観を見せていただいてもよろしいですか?」と言われます。
この段階で(外を見せるくらいならいいか・・・)と思い、軽い気持ちで承諾してしまうと、相手の思うツボにはまってしまいます。素人では分からない言葉を並べて、今の塗装状態がいかに良くない状態なのかを指摘し、前の業者の仕事の粗さがしをされる場合もあります。そして「わが社では、もっと良い塗料で手間をかけて丁寧に仕事します」といったようなセールストークが始まります。
ここまで来ると、素人はなかなかセールストークを遮ることが出来なくなります。女性の場合「夫に相談しないと業者は決められない」と断ると、「ではご主人様にも参考になるような見積もりを出しましょう。無料で出来ますから安心してください。」などと話を進められてしまいます。
突然やってきた訪問者にいくら無料と言われても高額な見積もり作成を依頼するなど、トラブルの元だと思い、どうにかお断りして帰っていただきました。
そして、自ら大型ホームセンターのリフォームサービスコーナーに出向き、優秀な下請け会社を派遣して欲しいと依頼しました。ホームセンターに依頼するのは、コストが割高になりますが、実店舗があること、万一の時はホームセンターが保証をしてくれることなど大きなメリットがあります。ホームセンターも客商売です。いい加減な下請け業者を使って評判を落とすことを恐れるはずですので、きっちり監督してくれるところがありがたかったです。