外壁塗装を安くする為のとっておきの方法とは

お気に入りに追加
ランキング

1位 外壁塗装の窓口

実績 10万人を突破
無料相談 あり
提携業者
優良加盟店500社以上
利用料金 無料
特徴 中立的な立場から徹底サポート!イエローカード制度、お断り代行制度あり!
特典

メールアドレスの入力で全国の相場と業界裏事情の小冊子をプレゼント

お申込みはこちら



2位 外壁塗装の駆け込み寺

実績 10万件以上
無料相談 あり
提携業者
全国500社
利用料金 無料
特徴 見積もり依頼と同時に料金相場がわかる!他社見積もり中でも対応可能
特典

・最大10万円キャッシュバック
・ガイドブック進呈

お申込みはこちら



信頼できる塗装業者を探すコツ
外壁塗装はよほどの塗装のプロでなければその工程、塗料を含めてすべての事をしっかり把握できる人は少ないでしょう。特に塗装の営業が来る平日に家にいるのは主婦の方たちですので、主婦の方が外壁塗装に関して何らかの知識を持っているということはないはずです。
それでよい塗装業者を選ぶコツは何と言っても、最低限でも少し勉強して、外壁塗装に関して正しい知識を得ておくということです。たとえば主婦の方たちがスーパーマーケットに行ってこの野菜が今日は安いと分かるのはなぜでしょうか?それはいつもその野菜を見て、その質と値段の相場を知っているからです。この例えで考えて見ますと、もしいつもよりも安すぎる野菜を見たらどう感じるでしょうか?嬉しいと思って飛びつく前に何でこんなにも安いのだろう?何か裏はないのだろうかと感じるのではないでしょうか?
同じように良い塗装業者を選ぶコツは値段だけで判断しないということです。そして主婦の方たちがいろいろなスーパーのチラシを見て商品の値段を比較検討するように、いろいろな会社の話を聞いてみるということです。
しかし気をつけなくてはいけないのは外壁の塗装は家によって、その大きさ、立地、建物の構造などによって一つとして同じものがないので比較するのが難しいという点です。実際塗装業者を選ぶ際にも、使う塗料や工法の違い、日程の違いによって、比べるのが難しいと感じるでしょう。
いろいろな塗装業者の話を聞く際にポイントとなるのはどんな点でしょうか?まずその会社について調べる必要があります。テレビのコマーシャルや巷で聞いたことのある住宅メーカーだったら安心して頼むことが出来るのでしょうか?確かに保障の面などを考えたら安心して頼むということも出来ますが、実際に家に来て塗装してくれる職人はその有名な住宅メーカーの社員さんではなく下請け、もしくはひどい場合には孫請けということがあります。
この場合つまり、実際に塗装を行なう業者が得ている賃金は私たちが払っているお金と差額があるという意味です。つまり住宅メーカーがマージンを取っているのです。確かに下請け業者でもきちんと塗装してくださる業者ばかりですが、中には手抜き工事をする場合もありますので気をつける必要があります。